生活のご案内

四季の写真

公共施設

  美深町 音威子府村 中川町
学校 ・美深小学校
・美深中学校
・仁宇布小中学校
・美深高校
・美深高等養護学校
・音威子府小学校
・音威子府中学校
・北海道おといねっぷ美術工芸高等学校
・中央小学校
・中川中学校
医療 ・美深厚生病院 ・音威子府診療所
CTやMRI、胃カメラ等最新機器も揃っており急な発病にも対応してくれます
・中川診療所
・中川歯科診療所
公共 ・COM100   ・中川町山村開発センター
(図書室があります)
その他 町にはスーパーマーケットはもちろん、各種商店や、たくさんの個性的な飲食店があります。 ・食料品~
千見寺商店 町のよろず屋でたいていのものが揃っている
セイコーマート 23時までの営業で夜の買い出しはここで
・飲食店~
道の駅麺や一ふじ
 音威子府そばと数多くのラーメンが人気
ドライブイン一路
 音威子府そばをはじめ豚丼も人気
駅そば 常盤軒
 音威子府そばを気軽にいただくならこちら
居酒屋潤ちゃん
 マスターの作る料理はどれも絶品!
食料品などは、スーパー「タイムリーいとう」、JA北はるか、コンビニ店があります。
飲食店は、全部で5軒あります。

文化・運動系

  美深町 音威子府村 中川町
文化系 ・カラオケ
・合唱
・短歌
・大正琴
・リズムダンス
・陶芸
  ・短歌
・手芸
・手打ちそば
・かるた
・化石
・陶芸
・大正琴
・ダンス
体育系 ・パークゴルフ
・歩くスキー
・ミニバレー愛好会  15名 毎週月曜19時より
・バドミントン愛好会 18名 毎週水曜19時より
・バレー愛好会     6名 毎週金曜19時より
・パークゴルフ
・フットサル
・バレーボール
・柔道
・剣道
・パークゴルフ
ボランティア ・「いぶきの会」~約100名が登録するボランティアの会   ・NPO法人エコール咲く〜エコミューミュージアムセンターを支える会
・中川塾〜地元の中学生の勉強を応援する
・つじの会〜ふれあい昼食会など高齢者を支援

基本データ

  美深町 音威子府村 中川町
人口 4,947人 860人 1,820人
世帯 2,375世帯 500世帯 908世帯
過去最高気温 35.9℃(昭和53年) 34.9℃(昭和53年) 34.3℃(昭和54年)
過去最低気温 −37.0℃(昭和53年) −34.9(昭和57年) -35.6(昭和60年)
平成23年平均気温 5.7℃ 6.0℃ 6.0℃
平成23年日照時間 1,363時間 1,287時間 1,425時間
平成23年降水量 1,190ミリ 1,009ミリ 1,166ミリ
平均23年最深積雪 90.0cm 200cm 214cm
主な観光スポット ・トロッコ王国
旧美幸線を使ったトロッコ乗車が楽しめます。
・松山湿原
標高約800mにある日本最北の高層湿原。
・びふかアイランド
びふか温泉をはじめ、道の駅、キャンプ場、チョウザメ館などがあります。
・木遊館
小物から本格的な家具まで、作りたいものを指導員が丁寧に教えてくれます。
・アトリエ3モア
故砂澤ビッキの作品が展示されています。観賞後にはコーヒーが飲める喫茶店も。
・音威富士スキー場
12月中旬から3月31日まで利用可能。
・エコミュージアムセンター
クビナガリュウやアンモナイトが展示されています。

暮らし歳時記・お祭りのご案内

歳時記 お祭り・イベント
4月 ・市街地の雪か消え春が訪れる、夏タイヤヘ交換
・山はまたまだ「雪がいっぱい!かたくしまった雪原を歩には最高の時。
・白樺やイタヤカエデの樹液を飲んで楽しめます
・美深白樺樹液春祭り(美深)
・トロッコ王国オープン(美深)
5月 ・コブシやスモモの花か咲き、サクラが開花
・田植えが始まり(もち米)タラの芽など山菜シーズン
・望の森さくらまつり(美深)

sakura

6月 ・半袖に衣替え、観光スポットに続々と人が訪れる
・外で牛の放牧が始まり、牧草(一番草)の刈取りにより牧草ロールがあちこちに
・新緑がまぶしい。カッコーが鳴き家庭菜園開始。タケノコ採リの時期、ヤマベ釣り解禁
・松山湿原登山の集い(美深)
・植樹祭(拠浬)
・道北中学校野球大会(音威子府)
・短歌フェスティバル作品募集(中川)
7月 ・カヌーなど水辺のレジャーが快適
・各地でイベントが多くなり、ビールがおいしい
・夜、外ではカエルの鳴き声がどこからともなく聞こえます

・美深ふるさと夏まつリ(美深)
・びふか夜市(美深)
・タウン・ザ・テシオーッペ(カヌーツーリングイベント)
・村民運動会、八幡神社祭
・体協主催ビールパーティー(音威子府)
・天塩川de水切り大会(中川)
8月 ・30℃を越える日が続くが、夜の寝苦しさはないのでエアコンいらず
・小麦の主格シーズン、そば畑の風景は最高。
・暑いのもお盆まで。お盆を過ぎると少しずつ秋めいてきます
・町民運動会(美深)
・美深ふるきと盆踊り(美深)
・ふるさと祭、納涼祭り(音威子府)
・中川まつリ(中川)
9月 ・ストーブをそろそろ使い始める
・稲刈りシーズン、いも・かぼちゃも収穫シーズン
・山が色づき露天風呂から眺め天塩川がとてもきれいに
・美深ふるさと秋まつり(美深)
・函岳ウォーキングの集い(美深)
・秋味祭り(中川)・丸太押し相撲大会(中川)
10月 ・紅葉のシーズン、熊出没注意
・ストーブがフル稼働、初雪が降る

・町民マラソン大会(美深)
11月 ・冬に備えて車のタイヤ交換・冬囲いなど ・文化祭(美深)・文化祭(音威子府)
12月 ・冬本番を迎え、すでにマイナス20℃を超える日も
・雪が舞い、吹雪も多く、積雪が進みます
・全日本学生チャンピオンスキー大会(音威子府)
・全日本クロスカントリー音威子府大会(音威子府)
1月 ・雪が降り続く時期、ウィンタースポーツ真っ盛り
・白菜やニンジンの漬物が美味しい時期
・ミニバレーボール大会(美深町)
2月 ・最高に冷え込む時期、マイナス20℃なんて毎日!吹雪も頻繁。
・JRのラッセル車の運行も多くなり、時には-30℃を超えることも
・天塩川も完全に結氷します
・びふかウィンターフエスタ(美深)・なかがわ雪あかり(中川)
・天塩川春発信lnなかがわ(天塩川の解氷日時をあてるイベント)募集開始(中川)

3月 ・春を感じなからも積雪2m以上に愕然とする日々
・雪解けが進み、下旬には天塩川も解氷します
・全日本・全道エアリアル大会(美深)
・全日本雪上サッカー大会(音威子府)
・音威富士大回転競技大会
・音威子府jrクロカン大会(音威子府)

 

移住パンフレット

このページの先頭へ