高橋昭五郎 彫刻の館

彫刻の館「愛、祈り、そして感謝の気持ちを込めて木と対峙する」この姿勢を40年以上貫き、自然界で貯えた木の美しさを大胆かつ繊細な曲線と肌ざわりで人間界に彫刻として送り出す芸術家・高橋昭五郎氏。1931年(昭和6年)生まれとは思えぬ精力的な活動を太平洋を一望できるアトリエで続けていいます。「今はただただ感謝の気持ちをこめて彫刻に没頭している。何時まで気力体力が続くか、何時まで鑿を握れるか、これもまた人生の挑戦だ!俺はぶっ倒れるまで彫り続け音威子府村に作品を送る!」この昭五郎氏の挑戦をご覧に来てください。

yakata02

愛・祈り・感謝を込めた作品。作品名:凍炎

yakata03

作品名:憂窓

住所 中川郡音威子府村字音威子府444-1
国道40号線沿・音威子府村役場隣(旧青少年会館大ホール)
料金 無料

こちらもあわせてご覧ください

このページの先頭へ