受付窓口対応研修を実施しました

きたいっしょ推進協議会において、平成24年10月23日(木)美深町役場において受付窓口対応研修を実施しました。

研修内容

 

役割選出

自分のマチのプログラムはもちろんお互いのマチのムログラムを覚えて、自分のことのようにPRができるようにする域外のお客様から電話等問い合わせが入り、そこからどのように連動していくのかを実際に実験的に受け答えをやってみる。

 

 

1) 「予約受付スキーム」、3町村のプラン一覧」の内容確認

 

2)【第1ステップ:お客様からの最初の問い合わせを受け付ける】

  

  ①3人ずつの3グループに分かれる。

  

 

1班

斉藤、袖山、上田

2班

小栗、佐藤、近藤

3班

丸山、田畑、川端

 

②お客様プロフィール設定シートを1枚ずつ配布

(受付役には内緒)

   順番に<お客様役>、<受付役>、<横で観察してあとでアド

   バイス役>の3役になりきってのロールプレイを行う。

 

3)【第2ステップ:お客様のお問い合わせを各町村の手配窓口に手配依頼をする。

 各町村において手配を完了して、お客様に直接連絡をする】

 

   ①<手配受付OKの場合>

順番に<最初の受付役>、<各町村の手配窓口役>、

<お客様役&横で観察してあとでアドバイス役>の3役にな

りきってのロールプレイを行う。

 ②<手配受付NGの場合>

各町村において手配ができなかった場合に、

<各町村の手配窓口役>→<最初の受付役>→

<お客様役>に、手配不可の謝罪と、代替案の提案を

行う。

    

このページの先頭へ