松山湿原

松山湿原標高797m、広さ25haの高層湿原で北海道の道北・北見山地ピヤシリ山系に属します。
1975年に北海道自然環境保全地域に指定されており、日本の重要湿地500の一つでもあります。頂上では、盆栽を大きくしたように矮性のアカエゾマツが見事な姿を披露してくれます。

matsushima02

登山道入口にある松山の鐘は、熊除けにも効果的。

matsushima03

登山道には、木のチップが敷き詰められています。

備考 美深市街から車でおよそ40分で登山道の入口となっている天竜沼駐車場に到着。
入山期間は、6月中旬から10月中旬となっています。
熊の生息域となりますので、お越しの際には注意が必要です。

こちらもあわせてご覧ください

このページの先頭へ